気になるオーディオ情報や最新ハイエンドオーディオの試聴レポートなどを発信中です!
[670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664]  [663]  [660]  [662]  [661
2014年11月8日(土)に開催いたしました MAXONIC プリメインアンプ SD-016 の試聴会の模様をお伝えいたします。

 

今回は、ハイエンド中古館店内にて試聴会を開催いたしました。
上の写真が当日システム。

当日の主役のプリメインアンプ 「MAXONIC SD-016」 を中心に、
スピーカーが大人気の 「SOULNOTE RM10」
プレーヤーが TAD のSACDプレーヤー 「TAD-D1000」です。

プレーヤーとアンプを接続するケーブルは、MAXONICのRCAケーブル
「雅 ~ Miyabi」を使用いたしました。


 

さて、試聴会の開催!



熱心なご来場者様にお集まりいただきました。



解説をしていただきましたのは、株式会社SRCの川崎様。

増幅素子の「SIT」を使用する理由は、増幅前と増幅後の波形が変わらない
リニアリティの良さから。
CDの音の鮮度をいかに失うことなく再生できるのかを考えてMAXONICの
製品を作っているとのこと。

その言葉どおり、ハイエンド中古館店内に鮮やかに広がる「SD-016」の
サウンドに魅了されました。



14時から16時までの試聴会の後も、ご来場者様からの質問やご持参された
CDのリクエスト再生が続きました。

真空管とSITという2つの素子を用いて奏でられる鮮烈なサウンドが印象的な
試聴会となりました。

現在、SD-016のデモをハイエンド中古館にて行っております。
ご興味のある方は、店頭に聴きに来てください。
ちょっといつまで店頭デモを続けているか未定なので、よろしければお電話
にて確認の上、お越し頂いければと思います。

ご興味のある方は、ハイエンド中古館の朝倉が「SD-016」の魅力をレポート
した 朝倉の話 「MAXONICのプリメインアンプSD-016の魅力を
探る」の巻
 もご覧ください。


■プリメインアンプ MAXONIC SD-016 



希望小売価格¥1,134,000  → 販売価格はお問い合わせください

商品のお問い合わせはメールでも受付しております。
hi-endused@audiounion.jp
TEL. 03-5280-5104
FAX. 03-5280-5108
営業時間 11:00~20:00
(日・祝日は19:00まで)

取扱店舗

店舗名:お茶の水ハイエンド中古館
URL:http://www.audiounion.jp/shop/hi-endused.html
住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-2-1 2F
電話:03-5280-5104
FAX:03-5280-5108
E-mail:hi-endused@audiounion.jp 
在庫検索
中古 新品 

オーディオユニオン全店の
在庫が検索できます。

バーコード
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター